開発

その他

設計性能評価8割強で取得/長谷工・首都圏物件

 長谷工コーポレーションは、2005年10月から06年9月末まで首都圏で設計・施工を手がけた分譲マンション1万3785戸の83.3%で、住宅性能表示制度「設計住宅性能評価書」を取得した。取得数は1万1479戸(58物件)で、一昨年の同時期5860戸に比べ倍増した。耐震偽装事件で、中小のデベロッパーも積極的に評価書を取得するようになったことが理由。  これまでの累計(首都圏)は3万6240戸、「建設 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年1月28日