ハウス・住設

その他

住宅時評 トレンドを斬る(416)/住友林業がユーザーと直接対話/表参道でイベント/会社と事業を広くPR

 住友林業は1月15日~21日まで東京・表参道ヒルズR・スタジオで「サステナブルフォレストギャラリー」を開催した。街行く人に向け、フレンドリーに同社のサステナブルな事業展開を知ってもらおうという企画である。  40平方メートル弱の狭い会場だったが、木の香りや感性を実感してもらうために樹齢100年のヒノキを四国・新居浜の社有林から運び、ブナ・カラマツなど6種類の樹種サンプルを展示した。木を伐採するこ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年1月29日