開発

その他

トーセイ/中期計画最終期 売上540億円/主力の不動産流動化が牽引

 トーセイの中期経営計画(05年11月期~08年11月期)が順調に進んでいる。07年11月期の売上高は前年同期比108%増の515億円、経常利益が同27%増の68億円、本業のもうけを示す営業利益が同32%増の78億円と予想している。営業利益の増額19億円の主な要因は不動産流動化10億円と不動産開発事業9.5億円。昨年11月には東証二部への上場も果たした。次のステップとして「早期の東証一部上場を目指 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年1月29日