ハウス・住設

その他

大阪ガスなど/家庭用コージェネ/世界最小型を開発

 大阪ガスと京セラは、小規模な住宅にも設置可能な世界最小クラスのサイズを実現した都市ガスを熱源とする発電装置であるコージェネレーションシステム(SOFC)を開発した。08年度の市場導入を目指し、実用化に向けたコストダウンや耐久性の検証を進める。  定格出力をこれまでの試験機より小さい700ワットに変更し、発電ユニットの容量を試験機に比べ約50%小型化した。給湯暖房ユニットも貯湯タンク容量の適正化な ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年1月29日