行政

その他

冬柴大臣/国民の安心・安全を担う気概を/地方局長等会議で訓示

 国土交通省は16日、冬柴鐵三国土交通大臣が出席し、06年度2回目の地方局長等会議を開いた。  同席上、冬柴大臣は「来年度の予算は、ピーク時の半分以下の6兆9000億円に縮小したものの、国民の安心・安全は我々が担っているという気概で、美しい国日本を創っていこう」と訓辞。  さらに、取り組むべき方向性として4テーマを掲げた。ひとつは、国民の安全安心の確保として、自然災害へ備えるとともに、一昨年の構造 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年1月22日