団体

その他

安心・安全なまちづくりを/日住協・新年会

 (社)日本住宅建設産業協会は12日、赤坂のホテルニューオータニで新年賀詞交歓会を開催した。  冒頭、主催者を代表して神山和郎理事長(日神不動産会長)は、「昨年暮れに発表された19年度の税制改正大綱は、住宅・不動産業界にとってはほぼ満点の結果をいただいた。ただ、これから消費税の値上げ問題が大きな課題になってくる。また、相続税問題も重視していかねばならない。住宅に対しての相続税のあり方等、真剣に議論 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年1月22日