ハウス・住設

その他

「住まいの産業ルネッサンス塾」/快適な住生活実現へ提言/「住まい産業」への脱皮促す/「街づくりには“規制強化”も」

 日本建築センターが運営する「住まいの産業ルネッサンス塾(塾頭=澤田光英・日本建築センター特別顧問)」内に設けた「住まい・まちづくり戦略研究会(委員長=山本一元・旭化成常任相談役)」は、快適で美しく暮らす住生活実現への処方箋を示した提言をまとめた。住宅メーカーや設計事務所などのトップが2年がかりで議論した。  提言では、現行の制度や仕組みの再点検を促す基本方針を設定。住宅の価値を適正に評価するため ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年1月22日