その他

連載

住宅時評 トレンドを斬る/ハウジングライター・藤原 利彦(415)/リフォームも商品で競う時代/定価+選択制を採用/三井ホーム マンションに的

 リフォーム市場も新しい年を迎えて新商品で競う時代が加速しそうだ。  その先陣を切ったのはリフォーム専業の三井ホームリモデリング。マンション全面改装のパッケージ型商品「M―スタイリング」を開発し、1月から発売を始めた。マンションの全面改装需要を掘り起こすため、定価制+選択制の商品を開発、パック化することで、費用を分かりやすくするとともにコストパフォーマンスを高めたのが特色だ。  定価制は間取り変更 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年1月22日