行政

その他

新座市/高さ制限を導入/埼玉で2番目/マンション急増に対応

 新座市は4日、都市計画法に基づく建物の「絶対高さ制限」を導入した。市の都市計画で「高度地区」を定め、指定した地域で高さ制限を設ける。埼玉県内では和光市に続き2番目の導入となる。  今回高度地区に指定されたのは市内の約880ヘクタール。建築物の高さの最高限度は地区によってそれぞれ31メートル(11階程度)地域、25メートル(8階程度)地域に区分される。  31メートルを限度とする地域は、新座駅付近 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年1月22日