行政

その他

初の不動産公売を実施/幸手市

 幸手市は2月13日、幸手市役所第二庁舎で公売を行う。対象物件は同市北1丁目の建物付き宅地。土地面積は約127平方メートル(うち建物面積約58平方メートル)。見積価格は540万円で、公売保証金は60万円。  不動産公売の実施は同市で初となるが、今後の予定について市では「税収の確保ならびに、税負担の公平性の確保の観点から、積極的に不動産の公売に取り組んでいく」としている。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年1月22日