その他

社説

【社説】12年前の震災を忘れるな

 阪神・淡路大震災から12年が経った。1995年1月17日早朝、阪神淡路地区を襲ったマグニチュード7・3の大地震は、死者約6500人、負傷者約4万4000人、全半壊約25万棟という未曾有の被害をもたらした。私も地震発生後の神戸を訪れたが、鉄筋コンクリートの大型ビルが倒壊したり、ところどころにひびが入っている光景を見た。また鉄道は復旧しておらず、臨時バスだけが私たちの交通手段だった。それまで大きな地 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年1月22日