開発, 分譲, ハウス・住設

1面トップ

07年市場見通しトップアンケート/マンション好調 住宅は不透明に/市場に明暗 金利懸念は共有

 週刊住宅新聞社が住宅メーカー12社とデベロッパー23社のトップに07年の市場見通しをアンケートしたところ、戸建て住宅市場は不透明感が漂い始める一方、首都圏マンション市場は昨年よりも供給量が増えると答えた会社が半数を超え、両市場で明暗が分かれた。戸建て市場の拡大予想は昨年から急減。対してマンションは全社が昨年よりも価格が上昇すると答え、活況が続きそうな気配だ。共通するのは金利上昇懸念。マンションは ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年1月15日