賃貸管理, マンション管理, 団体

その他

賃貸管理業務に「バーチャル地球儀ソフト」グーグルアース/建築提案時の家賃査定、周辺環境を視覚で把握…/今後の活用増へ業界も期待

 衛星写真と航空写真を組み合わせ、世界中の位置空間情報をパソコンで立体的に閲覧できるソフト「グーグルアース」。昨年9月に日本語版が発表され話題を集めているが、賃貸管理業者の間でも、住宅建築提案時の家賃査定に活用するなどのケースが見え始めた。手探りの段階ではあるが、業界団体も「業務への活用事例は増えるだろう」と期待を寄せる。(柳成根記者)  グーグルアースは、米グーグル社が開発、05年6月に配布した ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年1月15日