不動産証券化

その他

検証 不動産景気(4)/07年 名古屋/トヨタ以外の企業誘致が鍵/オフィスと商業の2つが核に/地価上昇30%超 さすがに行過ぎ

 名古屋は昨年、地価が急上昇したエリアとして注目を浴びた。2006年の基準地価では、商業地価格の上昇率について1~3位を名古屋市内のビルが独占し、トップ10のうち5地点が名古屋市内のビルだった。JR名古屋駅前の「大名古屋ビルヂング」の地価変動率が前年比でプラス35.2%を記録(05年は前年比30.6%)し、3年連続で地価上昇率日本一。「名古屋駅の優良ビルは、オーナーの言い値で決まることもあり、名古 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年1月15日