その他

連載

競売物件 東京地裁 開札トピックス(631)06年 競売市場の総括(上)/最高の競落率でほぼ完売/対象物件も増加に転じる

 今週から本欄では3回にわたって06年の東京地裁本庁の競売市場を総括していきたい。  まず表1に記載のとおり、06年の期間入札競落率は最高であった前年05年をさらに3ポイント強上回る高競落率を記録した。表2では期間入札で売れ残った76物件の売却状況を示しているが、何とそのうち売れ残ったのがわずか12物件であった(売却率は約84%)。つまり06年2341物件の対象のうち2329物件が売却されたわけで ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年1月15日