その他

余滴

【余滴】

 昨年から気になっている言葉に「限界集落」がある。長野大学の大野晃教授が提唱した概念だ。65歳以上の高齢者が集落人口の50%を超え、独居老人が増加し、冠婚葬祭などの社会的共同生活の維持が困難な状態、つまり限界にきている集落を指している◆「限界集落」という言葉を知ったのは、あるTVの報道番組がきっかけだった。ほとんどの住居が廃屋となっている集落に、高齢者が住んでいる映像は少なからずショッキングだった ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年1月15日