不動産流通・売買・仲介

連載

住宅・不動産業界 CSR最前線(16)/不動産流通業界/住宅のミスマッチを解消/中古住宅の価値向上で/優秀な人材育成がカギに

 不動産流通業は「モノ」がない業態だけに、具体的に何をすべきか手探り状態の企業が多いようだ。そこで鍵になるのが、「住宅の資産価値の向上」。ある不動産流通大手のトップは「不動産流通会社にとってのCSRは、お客様に最適な住環境を提供すること」と話す。中古住宅の資産価値向上を通じて、住宅ミスマッチの解消や、最適な住宅の提供を業界として目指していく。  不動産流通業界に期待されているのは、中古住宅の価値を ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年1月15日