不動産流通・売買・仲介

その他

宮崎銀行と再生ファンド組成で合意/リサ・パートナーズ

 不動産ファンド運営のリサ・パートナーズは12月20日、全額出資子会社のリファスとリサ企業再生債権回収が、宮崎銀行との間で企業再生支援ファンド「ひむかりバイタルファンド」を組成することで合意した。  宮崎県とその周辺地域で一定の経営基盤を持ち、相応の収益性を保っているが、過剰負債・不採算事業の問題で企業活力が削がれている企業の有利子負債もしくは株式に投資する。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年1月8日