その他

連載

住宅時評 トレンドを斬る(414)/様変わりする住宅会社の新商品/非標準家族に照準/夫婦2人向け住宅が登場

 いよいよ07年から団塊世代の定年退職が始まる。住宅メーカーの間でも団塊世代のセカンドステージにふさわしい住宅提案が本格化しつつある。  積水ハウスは昨年4月、多様化する家族形態に着目し、両親と成人した娘が同居する「カーサ・フィーリア娘と暮らす家」を発売。積水化学工業も11月に平屋建ての「グランツーユー・スイートワンストーリーハウス」を投入した。  メーカーは、これまでの「夫婦+子供2人」の標準家 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年1月8日