不動産証券化

特集

【特集】団塊世代の大量退職時代―どう変わる不動産ビジネス/J-REIT/資産運用先で注目/07~09年の退職金を狙え

 最近はストラクチャードファイナンスとして定着したJ―REITが運用先として注目されるようになってきた。日本の個人金融資産は約1500兆円と言われ、そのうち約730兆円が預貯金、約230兆円が保険で、この2つの元本保証商品が68%を占めている。比率にすると預貯金54%、保険14%、株式7%、投資信託3.6%、債権2.2%。貯蓄から投資への道はまだ遠い。そんな中でREITを資産運用先として考えた場合 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年1月8日