賃貸管理

特集

【特集】団塊世代の大量退職時代―どう変わる不動産ビジネス/団塊世代の住み替え/日管協は04年から相談業務/「売らずに貸す」運用提案/転貸へ登録管理会社紹介

 (財)日本賃貸住宅管理協会(日管協、亀山征夫会長)が04年に立ち上げた「住替え支援センター」。定年を迎える「団塊の世代」のセカンドライフにおける住み替え需要に着目、戸建ての持ち家を転貸し、高齢者専用賃貸住宅(高専賃)など住環境の良い賃貸住宅に住み替えるアドバイスを行っている。既存の賃貸住宅ストックの有効活用が促進されるうえ、広くて良質な戸建住宅が賃貸住宅として市場に流通することから、市場の活性化 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年1月8日