地域業者

その他

横尾材木店・横尾 守社長に聞く/07年売上100億円超

 “材木”から総合不動産へ。戸建分譲の横尾材木店(本庄市、横尾守社長)は、東京進出を足がかりに積極的な業容拡大を図る。その第一弾となるのが投資用マンションの開発だ。横尾社長に今後の事業展開を聞いた。 (鳥海和也記者)  ―東京進出の狙いは  「これまで戸建分譲で実績を積んできたが、将来的には総合不動産業として事業展開したい。その第一歩として、東京では主に投資用ワンルームの開発を行う」  ―用地仕入 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年1月8日