行政

その他

千葉県袖ケ浦市/駅北側地区検討協議会を設置/市民参加型で運営へ/今年9月メドに最終報告

 千葉県袖ケ浦市は、「袖ケ浦駅北側地区検討協議会」(北原理雄会長、千葉大学教授)を発足し、駅周辺のまちづくりのあり方、計画を検討していく。同協議会では、市民も会議の場で意見を述べることができる市民参加型で運営する。今年9月をメドに最終報告を取りまとめる考え。  同市では、01年3月に袖ケ浦北側地区48.9ヘクタールを都市計画法の特定保留フレームに位置付け、05年1月に都市基盤整備、市街地形成を図る ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年1月8日