住宅金融機構・都市機構, その他

その他

【年頭所感】住宅金融公庫 総裁 島田精一氏/住宅金融支援機構に

 住宅金融公庫は、本年4月から、独立行政法人「住宅金融支援機構」に生まれ変わることになりました。  1950年の設立以来、国民の皆様の住生活の安定と向上のため、住宅の建設などに必要な資金の安定供給と住宅の質の向上に取り組んでまいりましたが、その使命・業務を独立行政法人「住宅金融支援機構」が引き継ぐこととなりました。これを機に、お客様本位でより透明性と効率性の高い組織を目指して、さらに努力する所存で ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年1月8日