賃貸管理

特集

【特集】2007年上半期の展望と課題/賃貸管理/資産価値向上へカギはPM/良質な管理業務の維持へ/保証ビジネスの拡大に期待

 若い世代を中心とした住み替え需要や、短期賃貸など幅広い賃貸の形態が定着したこともあり、注目を集める賃貸市場。だが、供給過多による空室の増加、賃料下落も相まって、管理会社やオーナーには受難と言える状況に陥っているのもまた事実だ。今年は「団塊の世代」の一斉退職を受け、持ち家の賃貸化やシニア住宅の普及など、起爆剤となり得る素材は豊富。保証ビジネスも動いている。不動産の資産価値の維持と収益性の向上を左右 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年1月8日