マンション管理

特集

【特集】2007年上半期の展望と課題/マンション管理/高齢化対策が急務管理体制を強化へ/管理協が新たな手法を提言

 マンション管理において、高齢化対策が急務となってきた。高齢の入居者に対するサポート体制や、高齢化が進み管理組合の理事長や役員のなり手がいないマンションに対する管理のあり方など、新たな取り組みが求められつつある。こうした流れを受けて、(社)高層住宅管理業協会では、「新たな管理者管理方式」の検討に入っており、来春には運用にあたっての自主基準も策定する予定だ。また、国土交通省は昨年12月19日、「マン ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年1月8日