【特集】2007年上半期の展望と課題/不動産証券化/時価総額の拡大は継続/J-REIT/資産規模の拡大は踊り場に/新規上場7~8銘柄か

 不動産証券化市場は引き続き力強い成長を見せている。特にREITは、市場創設から5年余りで、銘柄数40、時価総額4兆5000億円を超えるまでに拡大。マーケット創設から約15倍にまでに急増した。金融資本市場から不動産市場への資金流入を促す原動力にもなった。いざなぎを超える景気拡大を支えるのは、内需主導型の経済成長であり、その面から不動産証券化への期待度も大きい。  2007年のREIT展望は、「各R ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年1月8日