行政

その他

冬柴鐵三 国土交通大臣会見/「安全安心な国土づくりを」/住宅の耐久性高める/消費者保護へ法整備

 冬柴鐵三国土交通大臣はこのほど会見し、安全安心な国土づくりに力を注ぐ一環として、少子高齢社会が進展するなかで、高齢者や障害者が安心して暮らせるバリアフリーのまちづくりに邁進したいとの考えを示した。併せて、昨年成立した住生活基本法に則り、質が高く長寿命の住宅を供給する必要性を強調した。長寿命の住宅の増加に伴い、中古住宅の流通が活性化すると見られることから、中古住宅の取引市場を整備する。住宅を購入し ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年1月8日