賃貸管理

その他

東建コーポが中期3カ年経営計画/IT特化型仲介網を強化/売上2000億円、経常150億へ

 東建コーポレーションは、08年4月期までに連結売上高2000億円、経常利益150億円を目指す。05年6月期までの5年で売上高が倍増した実績を踏まえ、同期から3年間(06年から決算期を4月に変更したため実質2年10カ月間)を「中期3カ年経営計画」期間に定め、建設事業と仲介・管理事業を軸にグループ力の強化を図る。建材・住設の自社製造、IT特化型の仲介ネットワーク強化、開発型証券化事業の推進とともに、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年1月8日