団体

その他

07年 千葉県宅建業界団体トップに聞く

 住宅・不動産市場の活況が続く都心のベッドタウン・千葉県。大規模再開発や鉄道新線の開通などを追い風に、住環境に優れたエリアでは今なお宅地開発が旺盛だ。600万人の県民、236万世帯の生活の基盤となる住宅を支えるうえで、宅建業者が担う役割は大きい。会員企業のサポートに尽力する業界団体、(社)千葉県宅地建物取引業協会の田中洋会長と(社)全日本不動産協会千葉県本部の森幸一本部長に、昨年の協会運営の総括と ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年1月8日