団体

その他

神奈川県宅地建物取引業協会 杉浦武胤会長に聞く/研修強化でレベル向上

 川崎・横浜を中心に改善が進んだといわれている神奈川県内の不動産市況。地価も中心市街地の商業地や、武蔵小杉など一部地域の住宅地で上昇しているものの、地域間の格差も見受けられる。住生活基本法の施行など不動産業界を取り巻く環境の変化と、地域業者の生き残りなどについて、(社)神奈川県宅地建物取引業協会の杉浦武胤会長に聞いた。(聞き手・山口卓哉記者) ■住生活基本法は追い風  ―昨年を振り返って  「昨 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年1月8日