賃貸管理, ハウス・住設

特集

【2007年上半期の展望と課題】アパート商品/満室経営へ新提案続く/土地活用で需要底硬く/

 低金利時代が長かったこともあってか、所有している遊休地にアパートを建築して貸家経営を行うオーナーが増えている。貸家経営は入居者の募集や管理業務も専門会社に一括管理を委託することで手間がかからず、手っ取り早い土地の有効利用策の一つとして注目されてきた。 ■着工支える貸家  貸家着工は01年度以降、5年連続で前年度実績を上回り、06年度も10月までに全国で前年同期比6.6%増に相当する約32万70 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年1月8日