ハウス・住設

連載

住宅時評 トレンドを斬る(243)/加速するプレハブ住宅メーカー離れ/1戸建て23%の減/得意領域アパートは25%増

 プレハブ住宅メーカー離れが急速に進んでいる。プレハブ建築協会がまとめた平成14年度上半期プレハブ住宅販売実績はトータルの戸数こそ1・6%減(9万4121戸)だったが、1戸建ては前年同期比23%減(4万2144戸)と昨年度下期を上回る減少率。全着工新設住宅(1戸建て)は4・7%増と上向く中での大幅減だけに、プレハブ住宅離れは気にかかる。3年前の平成11年度上期のプレハブ1戸建て販売戸数は5万983 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年1月2日