賃貸管理

特集

住宅・不動産市場 2003年上期の展望と課題/競争激化の年に新規参入や供給増える/賃貸管理/メーカー系が管理重視に転換/資産運用能力も必要な時代

 賃貸管理に対する注目が高まっている。国土交通省は、2002年、賃貸管理に関する研究会をスタートさせた。消費者の賃貸住宅での生活志向も高まっている。しかし、フォローの風が吹いているとは言え、賃貸管理会社が従来の賃貸管理手法を踏襲していては、生き残りにくい。ハウスメーカーの賃貸住宅分野の拡大や、それと並行して打ち出している賃貸管理業務の拡充策―など市場での競争が激化した。家賃は、賃貸住宅の供給増加に ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年1月2日