ハウス・住設

特集

ユニバーサルデザインの時代/顧客に合った「提案」がカギ

 ユニバーサルデザインの波は、注文戸建にも押し寄せている。積水ハウスは独自の基準を確立、10月よりすべての戸建住宅に適用した。他社も対外的に発表こそしないものの、社内で研究・採用を進めている。しかし「誰にでも使いやすい」は顧客にとってもコストがかかる。そこで、顧客一人一人に合った提案をすることが必要。そのため、各社、設計や営業社員に対する教育やバックアップに力を入れているようだ。\n\n■業界初、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年1月2日