開発, 分譲, 賃貸管理

特集

同潤会アパート再生―75年の歴史に幕/江戸川アパート

■建築当時は「東洋一」\n\n 16団地ある同潤会アパートの中で最後に建築(昭和9年)され、「同潤会アパートの集大成」「東洋一のアパート」とも言われた「同潤会・江戸川アパート」。\n かつては、社会大衆党党首を務めた安部磯雄氏、有光次郎・元文部次官、劇画「ゴルゴ13」の作者として有名なさいとう・たかを氏、精神科医・作家のなだいなだ氏、元衆議院議長・大蔵大臣・自民党幹事長の前尾繁三郎氏、作家の正宗白 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年1月2日