不動産証券化

連載

天壌無窮(57)/光彩の都ストックホルム/ノーベル賞授賞式と文化

 「今は自分の布団で眠りたい」\n 田中耕一さん夫妻が帰国した。現地で記者会見に臨んだ際、感想を聞かれ、「英語を使わなくて良いこと」と英語でジョークを言い笑わせた。魅力は純朴、謙虚、シャイと照れに終始した。\n 受賞週間、特異なことがあった。日本メディアの過熱取材。節度、ルールを逸脱した行動で顰蹙を買った。主宰者は、「受賞者は芸能人ではない。自ずから節度があるはず。受賞者は、王室、アカデミー、ノー ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年1月2日