不動産証券化

社説

【社説】どうなる「未年」の2003年

 景気回復の糸口が見付からぬまま、2003年(平成15年)の新年を迎えた。平成3年のバブル崩壊から12年、干支も一巡し「未(ひつじ)年」だ。\n 12年前の平成3年は、内外で激動の年だった。1月には、米国によるイラク侵攻による湾岸戦争が勃発。6月、わが国では雲仙普賢岳の大火砕流が発生。8月にはソ連でクーデター失敗し、12月に解体されるなど歴史的な年となった。経済もバブル崩壊で失速、翌年の平成4年に ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年1月2日