行政

その他

東京都/高齢者入居賃貸住宅登録制度/年間登録数5000戸に

 東京都が昨年10月から開始した「高齢者円滑入居賃貸住宅登録制度」の登録住宅数が、今年10月末までの1年間で391件、5065戸に達した。都住宅局では、高齢者のニーズに応えるには、今後さらに多くの住宅が登録される必要があるとして、同制度の普及を図りたいとしている。\n 都が昨年3月に制定した「高齢者の居住の安定確保に関する法律」に基づき、高齢者の独り暮らしや夫婦世帯入居を拒まない都内の民間賃貸住宅 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年1月2日