賃貸管理, 地域業者

その他

アップル/提案型で800室へ/トランクルーム急拡大

 賃貸管理のアップル(埼玉・さいたま市、宮崎重則代表)は、空き店舗をトランクルームなどにコンバージョンする提案型賃貸管理で管理実績を積み上げている。駐車場がなかったり、企業の業務縮小などで空いてしまった物件の活用策として賃貸オーナーへ提案。現在は、コンテナとトランクルームを合わせ約800室を管理している。\n 同社が、最初にコンバージョンしたのは空き倉庫。オーナーから一括借り上げし、65室のトラン ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年4月3日