行政

その他

新たな生活福祉資金貸付を開始/4月から都内全域で

 東京都は、新たな生活福祉資金として「長期生活支援資金」と「緊急小口資金」の貸付事業を4月1日から開始する。\n 長期生活支援資金は、一定の居住用不動産(マンションは不可)を持ち、その住居に将来にわたり住み続けることを望む65歳以上の低所得高齢者世帯に対し、不動産を担保に生活資金を貸し付けるもの。土地の評価額に応じて貸付限度額を決め、月額を決めて融資。返済・清算は契約終了時(死亡時など)に不動産売 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年4月3日