団体

その他

木住協:2006年度重点事項を発表/1時間耐火構造の大臣認定を/「環境行動計画」を策定

 1時間耐火構造の大臣認定取得や住宅性能保証制度の拡充を―(社)日本木造住宅産業協会(矢野龍会長)はこのほど、2006年度重点事項を発表した。記者発表会で矢野会長は「当協会は木造住宅において、日本国民の豊かな住生活を送りたいという期待に応えていく必要がある」とし、「今後も、木住協しかできないというものを模索し、情熱をもって対応していきたい」と語った。 ■今年は設立20周年  同協会は06年度重 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年5月29日