開発, 不動産流通・売買・仲介, ハウス・住設

1面トップ

住宅・不動産 3月期決算/「デフレ脱却」明確に/大手は史上空前の利益

 2006年3月期決算がほぼ出そろった。デフレ脱却、土地価格上昇などの流れを受け、業績を伸ばした企業が多く見られる。総合不動産や分譲は売上を増やした。とくに、大手不動産は史上空前の当期利益となった。住宅メーカーは上位2社が相変わらずの高い伸びを見せる一方、約半数が売上を減らしている。賃貸・管理関連は相変わらず好調が続き、この流れは今後も続きそうだ。不動産流通関連も成長が続いている。一方今期に目を移 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年5月29日