その他

その他

JLL調査/オフィス需要依然高い

 ジョーンズ・ラング・ラサール(=JLL、東京・千代田区、濱岡洋一郎社長)が5月9日に発表した東京の不動産市場に関する調査レポートによると、06年第1四半期市場は、ハイスペックな新築オフィスビルへの需要が引き続き高く、当期のAグレードオフィスビルの空室率は1%(前期1・8%)と低い水準にあり、首都圏の新規マンション市場については弱含みである点などが特色としている。オールグレードの空室率も3・1%の ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年5月22日