ハウス・住設

連載

住宅時評 トレンドを斬る(390)/05年度住宅・不動産広報効果度ランキング/三井不がトップ/住宅も三井ホームが復活

 住宅・不動産の05年度広報効果度ランキングは三井不動産が7年ぶりにトップの座を奪還した。住宅メーカーの部は三井ホームが1位で、両分野とも三井グループ―。この調査は広報活動の効果測定を行っている(株)デスクワン(大畑一裕社長)がまとめたもの。  広報活動の評価は営業部門と違って難しい。そこで新聞記事を広告換算し広報活動の指標にしている。一般紙5紙(読売、朝日、日経、毎日、産経)に掲載された記事を好 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年5月22日