その他

連載

取引紛争の事例と解決(97)/自力救済で不法行為/損害賠償請求は認められず/賃料の不払いを理由に賃貸借契約を解除された後に建物の鍵を交換されてしまった

 事務所兼倉庫として建物を借りていたのですが、賃料の不払いを理由に賃貸借契約を解除され、建物の鍵も交換されてしまいました。そのため建物が使用できず、業務ができなくなってしまったので、貸主に対して損害賠償を請求したいのですが。(山田 洋子、51歳、自営業)  【苦情の内容】  室内装飾品類の販売等を営む法人Xは、平成10年10月、賃貸人Yとの間で建物賃貸借契約を結び、その建物を事務所兼倉庫として使用 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年5月22日