分譲

その他

市場活況も軒並み減に/05年度マンション売上戸数

 好調が続くマンション市場だが、不動産各社の2005年度のマンション売上戸数は軒並み減少した。しかし2004年度の売上戸数が多かった反動で、「05年度が通常ペース」と見る向きが多い。2、3年前の新規発売戸数は過去最高水準だったことから、今期は再び戸数が増えそうだ。また昨年度はファンド等への1棟売りも見られ、今期もこの傾向は続きそうだ。(長嶺義隆記者) ■今期は再び増加の見込み  売上戸数は一様 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年5月22日