開発

1面トップ

活況続くビル賃貸市場/入居率はほぼ上限/賃料2割上昇ケースも

 社会全体の景気回復と経済上昇基調を受けてオフィスビル市場が好調だ。都心の入居率はほぼ上限状態で、入居待ちのケースも見られる。賃料も上昇傾向にあり、ビルを所有する大手不動産各社の3月期決算でも、これまで稼ぎ頭だった住宅にとって替わった。都心部では今後、大型オフィスビルの竣工が控えているが、現状況でほぼ満室とこの動きはしばらく続きそうだ。 ■物件・地区による差 顕著に  (社)東京ビルヂング協会 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年5月22日