団体

その他

都宅協/全支部長が決定/11支部で新支部長誕生

 (社)東京都宅地建物取引業協会の全33支部長が出そろった。11支部で新しい支部長が誕生した。なおこれまでは全34支部だったが、4月1日に立川支部と昭島支部が合併したことにより、支部数は33となっている。  5月29日に開催される総会にて、会長はじめ今年度の都宅協の体制が確立する。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年5月15日