地域業者, その他

連載

社長の素顔(122)/バーンリペア・林 晃生(39)/発想の原点は「何かおかしいぞ」/第一走者として全力疾走/「45歳で社長引退」が前提

 「45歳で社長を引退するつもりです」という林晃生社長。その後は具体的には考えていないというが、「例えば、25歳から65歳までの40年間と、45歳で一旦ゼロにリセットして20年間仕事をするのとでは、自ずと中身が違ってくるのだと思います」と語る。人生の充実度を指していると思うが、どのような20年になるのか、改めて取材してみたいと思った。(菊池宏記者)  岡山市生まれ。海も近く、釣りをしたり、毎日ドロ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年5月8日